鈴木誠也の年俸推移や成績は?契約金やドラフト順位も紹介!

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する記事の内容は、広島カープの鈴木誠也選手の年俸推移や成績とプロ野球選手になった際の契約金やドラフト順位について記事を書いていこうと思う。

 

プロ野球選手と言えば、多額のお金が動くので多くの人が気になると思うので紹介していこうと思う。

 

絶好調の広島カープでクリーンナップを任されている選手であるので、どれくらい報酬を貰っているのかも気になるところだ。

 

では、始めに年俸推移や成績について紹介していこうと思う!

 

 

スポンサードリンク




 

鈴木誠也の年俸推移や成績は?

では、始めに鈴木誠也選手の年俸推移について紹介していこうと思う。
  • 2013年 600万円
  • 2014年 650万円
  • 2015年 900万円
  • 2016年 1700万円
  • 2017年 6000万円
  • 2018年 9000万円

2013年からプロ野球選手になっているんだが、 なりたての頃は600万円であったが2018年は10倍以上に年俸が跳ね上がっている。

 

これは鈴木誠也生や選手の努力や日々のトレーニングの成果だと思う。

 

ツイッターでも年俸推移のことが書いていたので紹介してみた。

 

高校卒業後は、直ぐにプロ野球の世界に飛び込んでいるので600万円でも相当多い金額になるがプロ野球選手になれるのは本当に一握りの選手だけなのでプロの世界に入れるだけでも素晴らしいことになる。

 

では、続いて成績について紹介していこうと思う。

 

2013年 11試合 14打席 12打数 1安打 0本塁打 1打点 打率.083

2014年 36試合 68打席 64打数 22安打 1本塁打 7打点 打率.344

2015年 97試合 238打席 211打数 58安打 5本塁打 25打点 打率.275

2016年 129試合 528打席 466打数 156安打 29本塁打 95打点 打率.335

2017年 115試合 512打席 437打数 131安打 26本塁打 90打点 打率.300

2018年 73試合 292打席 236打数 75安打 16本塁打 58打点 打率.318

(2018年は8月3日時点の成績)

 

プロになりたての頃は、出場試合数も少なくあまり成績を残せていない様だったが2015年を皮切りに出場試合数も格段に増えていっていることが分かる。

 

特に2016年と2017年は広島カープは球団初のリーグ優勝を果たしており、チームの勝利に大きく貢献した選手の一人と言えるだろう。

 

プロ野球選手なので、常に危険と隣合わせの仕事になるがきちんと試合に出場している所を見るとさすがアスリートだと感心してしまう。

 

2016年には、春季キャンプ終盤の練習試合中に右足ハムストリングの筋挫傷を発症しているんだ。

 

余り聞きなれない言葉であるが、

太ももの裏側のことをハムストリングというんだ。

この筋肉は、スポーツを行う選手は特に使う筋肉と言われておりここを故障すると運動することが困難になってしまう大事な筋肉になるんだ。

 

大事には至らず、1軍に合流することが出来ているので安心したぜ。

 

ここの筋肉は一度故障すると、癖が付くようなので怪我をしない様に気を付けて欲しい。

 

スポンサードリンク




 

契約金やドラフト順位も紹介!

では、続いて鈴木誠也選手がプロになった際の契約金やドラフト順位について紹介だ!

 

ドラフト順位は、広島カープから2位指名を受けている。

 

プロ野球の球団から2位で指名されるということは高校球児にとっては、かなり素晴らしいことになるんだ。

 

何故かというと、ドラフト会議に選出されてもプロ球団から選ばれないとプロになることすら出来ない。

 

一般人に例えると、就活みたいな感じだな。

 

高校時代にいい成績を残していることや球団に入って欲しいと思われる選手ではないと選ばれることは難しいだろう。

 

選ばれる選手よりも選ばれない選手の方が多いので、運命の分かれ道と言ってもいいかもな。

 

鈴木誠也選手は文句なしの2位指名を受けており、高校時代は投手をメインとしていたが広島カープのスカウトは投手ではなく、内野手と打者に対して大きな評価を出したんだ。

 

なので、広島カープに入る条件として投手から内野手に転向している。

 

気になる契約金は、契約金6,000万円という巨額なお金が動いている。

 

契約金と言うのは、広島カープに入った時点で1回のみ貰えるお金になるんだがとんでもない大金が動くのがプロの世界だよな。

 

勿論、ここから税金が引かれるので満額貰える訳ではないが(笑)

 

それにしても、高校卒業後にこれだけの大金を得られているのは死に物狂いで毎日野球の練習を続けてきた鈴木誠也選手の頑張りがあったからだ。

 

しかも、毎年年俸も貰えるので巨額のお金が入ることになる。

 

活躍すれば年俸はうなぎ登りで上がっていくし、逆に成績が悪いと瀧の様に落ちていく実力主義の世界になる。

 

プロの世界に入れたとしても活躍がずっと出来ないと「戦力外」を受けてしまう可能性がある。

 

野球を知らない人でも戦力外と言う言葉を聞いたことがある人はいるかも知れない。

 

文字通り、球団側からクビを宣告されるという意味になるんだ。

 

晴れてプロになれたとしても、コンスタントに成績を残さないとクビになる。

 

鈴木誠也選手は問題はないとは思うが、それだけ厳しい世界にいるということになる。

 

活躍すれば年俸も1億円を超え、逆に活躍しないと0円とかなりシビアな世界だ。

 

そんな心配も吹き飛ばす様な活躍を見せているので、とても安心した。

2018年は広島カープは、球団初のリーグ優勝3連覇が掛かっている大事な年になる。

 

これからも更なる活躍を期待したいぜ!

 

【まとめ】

  • 年俸推移や成績について紹介してみた。2015年を皮切りに年俸がアップしている。
  • 契約金は6000万円。ドラフト順位は2位となっている。

 

スポンサードリンク




 

 

【関連記事】

鈴木誠也が坊主頭にした理由は?インスタグラムの画像についても!

鈴木誠也の応援歌怖い?歌詞や登場曲と動画や原曲もチェック!

鈴木誠也の彼女はあかね?目撃された時の画像やデートした場所は?

鈴木誠也が怪我したのはオールスター?速報や全治何か月なの?

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です